« グリル加工 | トップページ | 5周年 »

2009年7月26日 (日)

サブフレーム補強

デミオに引き続きエリのDIYです。何かエリを自分でいじったのって久しぶりです。
090726_7_2 ここを補強するとリアが安定するとツッコミ大魔王様が言っていたような…気がする???
まぁ、Kのエリはここが開口部だったのは前から気になっていたので、つなげておきました。
ボディ側の加工は銀色の遮熱のやつをバーに合わせてカットしただけ。左側は遮熱板と共締めだし、右側もエリには珍しく使いもしないのにナット溶接されているので、角パイプを必要な長さにカットして穴をあけて、M6のボルトで留めるだけです。
このボルトが長すぎると、したからディフューザーを止めるボルトと干渉しそうなので注意が必要です。

今日はつけるだけで終わりです。試走はまた今度。
もうつけるだけでいっぱいいっぱい。
まったく、くそ暑い中何やってるんだろう???

090726_8090726_9 それはそうと、マフラーのボルトの錆っぷりがすごい。
一方でマフラーは溶接個所すらほとんど錆びていないあたり、儀性防食的な作用していない?
何かあったら外せるのかな?

|

« グリル加工 | トップページ | 5周年 »

コメント

強いて言うなら左の方(触媒後)はタイヤからの水しぶきを浴びるかも?

マフラーの付け外しはしないつもりですが、絶対穴があかないわけじゃないし…
でもあの錆びっぷりを見たら、自分では絶対にやりません(笑)

投稿: nolly | 2009年7月30日 (木) 18時41分

>折れずに折れたよ~
取れたよ~でした。
同じボルトが場所によって錆び方違うんだと、熱害じゃないね‥‥

でも、nollyさんは俺と違ってマフラー付け外ししないと思うから大丈夫でしょ!!

投稿: ナオ | 2009年7月28日 (火) 21時39分

ナオさん
呼びました(笑)
>折れずに折れたよ~
どっちやねん(笑)
熱でっていう割には触媒後のボルトは写真のように思いっきり錆びているのに、触媒前のボルトは全然平気だったりします。
>サクラムのマフラーは作りが良いから大丈夫でしょ!!
ほんとそうあること願います。
頼みますよUさん。

投稿: nolly | 2009年7月27日 (月) 21時09分

呼んだ~?
鉄のボルトは熱で酸化が促進されて錆びちゃうんだよね~
今日、俺のステー折れ、クラック入りマフラー外したけど、CRC55吹き付けたら折れずに折れたよ~
写真のボルトより太いけどねbleah

サクラムのマフラーは作りが良いから大丈夫でしょ!!

投稿: ナオ | 2009年7月27日 (月) 20時07分

開口部を繋ぐのは基本ですよね。
エリーゼはあまり加工できる場所がないけど、デミオはその気になればいっぱいあるんだよなぁ。
面倒だし、どうせ違いがわからないからやりませんけど(汗)

ボルトはやっぱりやばいすっすね。
いっそナットをかち割っちゃった方が早かったりして?
このまま何事もないことを祈ります。

って言ってるとステーが折れたりマフラーに穴があいたりするんだよなぁ…

投稿: nolly | 2009年7月27日 (月) 13時41分

この補強箇所は..。理にかなってるよ~eye
ボルトは....。ポキッと!逝きそうだね~ (^_^;)
CRC556を3本ぐらい使えばとれっぺ~sweat01

投稿: モタラン | 2009年7月27日 (月) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148883/45750950

この記事へのトラックバック一覧です: サブフレーム補強:

« グリル加工 | トップページ | 5周年 »