« 2013年8月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年9月23日 (月)

車高調異音修理

130923_1前回外した時にクリアランスが少ない気がしたので、とりあえず巻いておいたビニテが削れてましたので、異音の発生源はここだろうと当たりをつけました。
130923_4ビニテを外して上から覗いてみたら、がっつりあたっています。


130923_2ということで、ボディーのバカ穴を広げる…前にショック側の加工をば。
外すときはパイプレンチみたいなので外せるでしょう???
130923_3まだ当たっているようなので、取り付け用の穴を広げて中心に来るように止めました。
翌日、筑波山に行くというツイートが見られたので試走に行ってきたところ、異音の発生が無事収まりました。
ギシギシするような、どちらかと言ったらブッシュとか内装がきしんでいるような音だったんですけど、金属だったんですね。
ただ、筑波山試走で、かなり荒れたところや、左コーナー中のちょい荒れのところでガコッって音が出ます。これは車高調交換前から音が出る傾向にあったから車高調が原因じゃないと思いますが…スタビかな?

異音は無事解消したのですが、ダンパーを外した時に押し込んでみたら、戻ってこない…早くもガスが抜けてきている?
保証は180日あるのでもうしばらく乗って完全に抜けたら出してみるか、一旦純正戻し→オーバーホール後再度取り付けってのは面倒だから、1本買ってしまうか…悩みどころだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

2013 111CUP 第4戦&うまい肉祭

2020年のオリンピックが東京に決まりましたね。
東京が外国人観光客でごった返しても関係ないし、うちの業種的にはオリンピック特需の恩恵を受けられるはずなので、素直に喜びたいと思います。

前日のメンテナンスのお陰でデミオの異音もなくなり意気揚々と111CUPの応援に…50kmほど走行したところでまた異音の再発。発生源と思われるところにビニテを貼ったので、これが擦り切れていたらここで正解。何事もなかったらどうしましょ?

130908_1筑波サーキットについた時には雨は小康状態。
予選の時にはセミウエット~ドライの間ぐらい。
決勝開始の頃は雨で完全にウエット。

130908_2今回はレーシングアクシデントがありましたが、アドさんとモタランさんのトップ2台によるバトルが熱かったですね。

130908_7_2こちらは物理的に熱そうな車(^_^;)
そのうちカウルが燃えなければいいけど…


130908_3レースが終わったらモーターランドに戻ってきて雨の中テントを張ってメインイベントのうまい肉祭。

130908_4130908_5130908_6ブータスさんの味付けのおかげかラムの臭みもあまりしなくて、美味しくいただきました。ごちそうさまでした。
また次回もよろしくお願いしますm(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

車高調

デミオはローダウンスプリングだけ入れていましたが、チョイチョイ擦るのが嫌になってきたので車高を上げるべく車高調を導入しました。
130904_2_2今回導入したのはラルグスのフルタップ式の車高調。
フルタップ式で前32段、後30段の減衰力調整付きで約7万円。
車高調も安くなりましたねぇ。
今回は自分で取付、でもなんかあったら助けてもらおうって腹でモーターランドで作業しました。何が心配って、足回りだと猛烈にボルトを締められてる可能性が高いですからね。
130904_9スプリングコンプレッサーも買ったけど、長すぎました。
大は小を兼ねるかと思ってましたけど、色々と邪魔するので適切な長さのものがよさそうです。



130904_3130904_4そんなこんなで取り付け完了。
4~5時間かかったかな?初の足回り交換だし、写真もとったりしていたから、次は半分の時間でやりたいところですね。
130904_6フロントは若干ですがキャンバーが変えられるもよう。


130904_8軽く一周して車高を測ったらリアは良かったけど、フロントが変更前と一緒…仕方ないから車高を上げるかってタイヤを外したところで夕立で一時中断。すぐに通り過ぎるかなぁと思ってたけど結局2時間ぐらい待機してました。
完全に日が落ちる前に作業再開して、エイヤーで車高を上げてとりあえず作業終了しました。
乗り心地は硬くなりました。バネレートが上がったから当然といえば当然。
減衰力は最弱だと、揺れが残る感じがします。とりあえず前後5段あげたら揺れが収まってきて最弱より乗り心地はいいかな?これからちょっとずつ上げていって様子を見ます。

130904_5130904_7オートエグゼの筒状のタワーバーだと減衰力調整が大変です。頑張れば指が届くので回せますが…

130904_12翌日、車高を測ってみたら、フェンダーまでの高さが前後一緒で狙い通りのところに落ち着いていました。これでリップ先端で20mm上がったので、もう擦らないだろう。

それは良かったんだけど、前日一切していなかった異音が発生。増し締めしてみたけどやっぱりダメ。
やっぱり一筋縄ではいかないですねぇ。
さてどうしたものか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年11月 »