2015年5月 1日 (金)

箱替え

勤務地変更になって車通勤1時間になってしまったので、大変不本意ながらエコカーに箱替えしました。うちの会社の交通手当は距離によるので、燃費が良くないと赤字になっちゃうんですよ。
まぁ普通の車なら燃料代だけを見れば赤字にはなりませんけど…

150501_2_2次期愛車はデミオのクリーンディーゼルのMT。
超ハイギアードな上に燃料タンクもATより減らして軽量化するというカタログ用燃費スペシャルともいえる車です。

150501_1_2とりあえずの帰路の燃費…30.6km/L!!
平坦なところでオートクルーズ効かせて一定速度で走っていると40km/L以上の値がでてました。
目論見通りです( ̄ー ̄)ニヤリ

…とはいえ、流れの良い2車線国道のみだから、一般道最大値ってところですね。

さて、まずはスマホ置き場を確保しないとなぁ。
エリみたいに内装にネジがむき出しなら金具でもこしらえてやるんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

車高調異音修理

130923_1前回外した時にクリアランスが少ない気がしたので、とりあえず巻いておいたビニテが削れてましたので、異音の発生源はここだろうと当たりをつけました。
130923_4ビニテを外して上から覗いてみたら、がっつりあたっています。


130923_2ということで、ボディーのバカ穴を広げる…前にショック側の加工をば。
外すときはパイプレンチみたいなので外せるでしょう???
130923_3まだ当たっているようなので、取り付け用の穴を広げて中心に来るように止めました。
翌日、筑波山に行くというツイートが見られたので試走に行ってきたところ、異音の発生が無事収まりました。
ギシギシするような、どちらかと言ったらブッシュとか内装がきしんでいるような音だったんですけど、金属だったんですね。
ただ、筑波山試走で、かなり荒れたところや、左コーナー中のちょい荒れのところでガコッって音が出ます。これは車高調交換前から音が出る傾向にあったから車高調が原因じゃないと思いますが…スタビかな?

異音は無事解消したのですが、ダンパーを外した時に押し込んでみたら、戻ってこない…早くもガスが抜けてきている?
保証は180日あるのでもうしばらく乗って完全に抜けたら出してみるか、一旦純正戻し→オーバーホール後再度取り付けってのは面倒だから、1本買ってしまうか…悩みどころだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

車高調

デミオはローダウンスプリングだけ入れていましたが、チョイチョイ擦るのが嫌になってきたので車高を上げるべく車高調を導入しました。
130904_2_2今回導入したのはラルグスのフルタップ式の車高調。
フルタップ式で前32段、後30段の減衰力調整付きで約7万円。
車高調も安くなりましたねぇ。
今回は自分で取付、でもなんかあったら助けてもらおうって腹でモーターランドで作業しました。何が心配って、足回りだと猛烈にボルトを締められてる可能性が高いですからね。
130904_9スプリングコンプレッサーも買ったけど、長すぎました。
大は小を兼ねるかと思ってましたけど、色々と邪魔するので適切な長さのものがよさそうです。



130904_3130904_4そんなこんなで取り付け完了。
4~5時間かかったかな?初の足回り交換だし、写真もとったりしていたから、次は半分の時間でやりたいところですね。
130904_6フロントは若干ですがキャンバーが変えられるもよう。


130904_8軽く一周して車高を測ったらリアは良かったけど、フロントが変更前と一緒…仕方ないから車高を上げるかってタイヤを外したところで夕立で一時中断。すぐに通り過ぎるかなぁと思ってたけど結局2時間ぐらい待機してました。
完全に日が落ちる前に作業再開して、エイヤーで車高を上げてとりあえず作業終了しました。
乗り心地は硬くなりました。バネレートが上がったから当然といえば当然。
減衰力は最弱だと、揺れが残る感じがします。とりあえず前後5段あげたら揺れが収まってきて最弱より乗り心地はいいかな?これからちょっとずつ上げていって様子を見ます。

130904_5130904_7オートエグゼの筒状のタワーバーだと減衰力調整が大変です。頑張れば指が届くので回せますが…

130904_12翌日、車高を測ってみたら、フェンダーまでの高さが前後一緒で狙い通りのところに落ち着いていました。これでリップ先端で20mm上がったので、もう擦らないだろう。

それは良かったんだけど、前日一切していなかった異音が発生。増し締めしてみたけどやっぱりダメ。
やっぱり一筋縄ではいかないですねぇ。
さてどうしたものか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

ストレーキ修理

120630_1ちょっとした段差ですった音がするなぁと思ったら、ストレーキ(?)が外れてました。煎餅オフのお昼のガストに入るときに結構な勢いで擦ったから、その時にとどめを刺したのかなぁ?
120630_4120630_5嫌な予感はしていたのですが、リップをスロープに擦りながら登りました。中古で購入時点で傷だらけだったし、見えないところだから気にしない…
120630_3新しいのを切り出して、サックっとスプレー。生乾きでも気にせず取り付け。指紋がついたところで、どうせすぐ汚れるし、見えないところですからね。
ついでに留め具が外れたところも修理したので、段差でボヨンボヨンいっていたのもなくなって、静かになりました。

120630_2おまけにゃんこ
石の上でネムネム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

リアスタビライザー

120103_4デミオ用のクスコのリアスタビを取り付けました。
リアだと、オートエグゼから出しているトーションビームブレースなどがありますけど、それはとりあえずサスパイプを付けているのでやっていることとしてあります(笑)
取りつけ自体は15分もあればできそうですね。…何事もなければ。
120103_2後ろ側のボルトを締めるには、ジャッキアップしないと六角レンチが入らないのと、スプリング&台座の向きによってはボルトが入らないようです。
120103_3僕のはぎりぎりだったのでめくってつけちゃいました。
異音とかするようなら後でどうにかしないとなぁ。

取り付け後近所をぐるっと回った感じですが、リアがしっかりしたというか、ロールが少ないというか…違和感の方が強いかなぁ。後ろの方が勝ってしまって、前後のバランスが崩れてしまったような…?
この違和感は今まで後ろが弱すぎたから感じるだけかもしれないのでしばらくこのままで様子見ですね。
でもなんちゃってトーションビームブレースは外しちゃってもいいかもなぁ。あまり効いていた感じしないし(汗)

おまけの日向ぼっこにゃんこ
120103_1120103_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

4点式シートベルト

エリに付けている4点式シートベルトがデミオにも付けられそうなので、取り付けられるようにしてみました。
110504_16110504_17110504_18 腰ベルトの右側は当然ノーマルのシートベルトの下側を使います。カバーはこんな感じになっていますので、下手前に引いて、上にずらし、ねじを外してから下に抜き取ります。
110504_13約11mm…例によってUNFの7/16ってやつですね。


110504_19110504_20 ということで手持ちのアイボルトを使います。長さが短いのですが、ボディの雌ネジがせいぜい15mmぐらいなので、OKとします。
110504110504_2アイボルトには純正のボルトみたいな段付きがないため、金具が動くようにするにはスペーサーが必要です。何処で手に入れたんだろう?
110504_3110504_4110504_5 腰ベルトの左側は、シートを止めているボルトを使います。カバーはクリップで刺さっているだけなので、力ずくではずします。まず下から手前に引いて、上に抜けばいいかな。
こちらのボルトも右側と同じ頭のサイズ(対辺14mm)ですが、ねじは約10mm。ピッチは7/16と同じっぽいから、M10×1.25の細目ねじかな?
110504_6110504_7 そんなサイズのアイボルトは持ち合わせていないので、手持ちの金具を共締めしました。おかげさまでカバーも付けられます。
110504_11 ベルト取り付けるとこんな感じ。要改善ですが、力の掛かる方向はボルトを締める方向だし、ノックピンもあって回らないからまぁいいかなぁ。
110504_10 肩ベルトの方はチャイルドシート固定用の金具に止めます。5mmぐらいの丸棒ですね。

110504_8110504_9 スポーティーになりました(笑)
前にはいかないけど、左右にはずれそうな感じ。肩のところは痛いからパッドは欲しいですね。エリーゼなんて書いてあるのじゃちょっと変かなぁ?

持ち出し0円、お山遊び用としてはこんなもんですかね。本気レースする人はちゃんと止めてくださいね。
エリだとサーキットでしか活躍の場はないから、このままデミオのトランクに保管です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

アジャスタブルスタビリンク

110423_2 今回は意外と早くポチった物が届きました。
物欲じゃないよ。日本経済復興のためだよ(笑)

110423_3 ノーマルは250mmちょっと。スタビリンクの0mmのときの調整が252mmだから、252でいいのかな?
オートエグゼのバネのダウン量は30mmということで、取説の対応表を見ると…『25~:266mm』って対応限界超えてるのかい。自分ところの部品同士の組み合わせぐらいできなきゃだめじゃない?
ということで、対応表は車高を5mmダウンごとにスタビリンクを3mmずつ伸ばしているようなので、約270mmにセット。両側4山ずつぐらいなので大丈夫でしょう。
110423_4 取り付け終了の図。今回のパーツは目立つのでドレスアップ効果もばっちり(笑)


110423_5110423_7 タイヤを取りつけ、コンデジを突っ込んで撮影。大差ないような…。取り付けのときは純正を取り外した位置から結構ジャッキアップしないと位置が合わなかったんですけど。

取り付け終わったところで軽く近所を一周。

おっ?結構変わった気がするぞ?
初期の反応が良くなった感じかな。スタビそのものを交換した時よりもよっぽど変化があったかも?
ついに違いのわからない男の汚名返上か?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

デミオ1年点検(2年目)+α

土曜日はすっかり忘れていたデミオの1年点検をしてもらいにモーターランドへ。
110418110418_1110418_2 点検のついでに先日ポチっておいたodulaのメンバーカラーの取り付けをしてもらいました。アルミ削りだし青アルマイト4つで10000円ならボッタクリってこともない価格でしょうか。
メンバーカラーがどんなもんかって言うのは多分スプーンのリジカラが本家になるので、こちらを参照ください。・・・って今日付けのblogにデミオに取り付けとか書いてあるぞ?ラインナップにないのに???
Img_110330up001また、チャリティー商品としてデミオのカーボンリップがでていたので、そちらも購入。デモカーに装着、傷ありとは書いてありましたが、アップされた写真以外にも傷はあるは、取付用の穴が余計に空いているはちょっとがっかり。
110418_3気を取り直してギュイーンとバンパーに穴あけ、取付用にポップナットがついてきましたが、普通に手が入るのでナット締めにしました。
110418_4アンダーカバーとの併用もOKでした。それにしてもリップと、純正のゴム板と、アンダーカバーの導風ハーフパイプと、なんか混沌としているなぁ。・・・リップ外すにはアンダーカバー外さないとじゃん。やっぱりポップナットにしておけばよかったかも。
110418_5装着完了。傷やらなんやら忘れるぐらいカッコイイですヽ(´▽`)/
意気揚々と帰宅・・・今まではちょっと荒れたところでもバタバタとしていたのに、かなり落ち着きました。タワーバーとかを入れたときよりも効果があったかも。メンバーカラー侮り難し。
ハンドリング?そんなもん50号では分かりませんよ(笑)

翌日曜日は久々に筑波山にお出かけ。霧降はちょっと時間が早いのと、エリとつるむのはちょいと危ないのでやめておきました。
ということでのんびりと8時ごろ出発。佐野の交通機動隊の手前の信号で右折する銀のエボーラ発見して、テンションアップ(笑)もうちょっと気付くのが早ければ追いかけたのになぁ。
110418_10 小山を過ぎて、いつも通り、1車線になる手前の信号を右折したところの橋は通行止めになっていました。仕方がないのでぐるっと回って50号から目指しますが、50号の橋でも段差を埋めた跡がありましたね。こっちの方は凄かったんだなぁ。
110418_11 前いたアパートの近く。標語まで訛ってる(笑)
こっちの人の訛りは強烈だったなぁ。


110418_6道路状況を確認しながら朝日峠駐車場に到着。着いた時は水戸ナンバーのS1のかたがいましたが、写真を撮っているうちに帰ってしまいました。いつもの筑波山のメンバーもいなかったし、やっぱり大笹牧場に行ってソフトを食べていた方がよかったかも・・・
片側交互通行の場所は3箇所。いずれも朝日峠に向かう方で、信号などありませんが、見通しがいいとは言えず、看板が見えたらいつでも止まれるぐらい徐行しないと危ないです。
110418_7110418_8いつまでいてもしょうがないので、子授け地蔵のところに移動。子供の前に嫁だよなぁ(泣)
後半トヨタ2台のペースメーカーに引っかかりましたが、安全運転かと思いきや、交互通行の場所もノーブレーキ!!やっぱり最徐行しないと危ないですね。
あ、ハンドリング?そんなもん僕には分かりませんよ(爆)
お山遊びは久々ですからね。まぁ気持ちレスポンスがよくなった気がしないでもないですが、そんなあいまいなものよりもばたつきが抑えられたのが体感できたので満足です。

山を下る途中で珍走団の群れが来るわ来るわ・・・麓のセーブオンにもたむろってるし、その先の信号でも二手から群れでやってくるし・・・100台はゆうに超えて200台以上いたかも?春ですなぁ(爆)
帰りは当然のようにモーターランドによって一休み。
110418_12 帰りがけには朝と同じ場所でエボーラ発見!!色も同じだし、朝と同じ車か?
一日の朝夕で同じ車に同じ場所で合うものか?
残念だったのは県外のナンバーでした。東北道に乗って帰ったんだろうなぁ。また北関東に遊びに来てくださいね。

110418_9 おまけ
家に到着、出迎えニャンコ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

廃材利用

110220_6_2110220_5_2110220_7アイボルトの根元が当たってしまって、取り付かなくてあきらめかけた牽引フックですが、当たるところを落とせばいいんじゃんという単純な事に気がついて、先週土曜に加工、日曜に取り付けました。赤いバネとマッチしてかっこいい(笑)
110220 GTIのバイク部の2台。
バイクのことは全くわかりませんが、珍しい(高い?)車両らしいですよ???

110220_3110220_4 今週はリアタイヤ前のストレーキの製作&取り付け。材料はフロントのアンダーカバーを作ったあまりです。大体の寸法は先週モーターランドに行った際に型紙で取っておきました。
見ての通りタイヤハウス内にはみ出させて、よりタイヤハウス内に風が入らないようにしているつもりですが、リアストレーキってかなり前の方についている車両もあるんですよねぇ。何がいいんでしょ?

それにしてもだんだん痛い車になっていくなぁ(汗)

おまけ先週のキャンディーちゃんと、道の駅思い川からの夕日。
Dsc_8276110220_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

フィルター交換

先週こっそりとフィルター交換をしておりました。
デミオ用のエアフィルターは大きく分けて3種類。値段の安い順に、よくあるフィルター交換式スロットル直後にキノコ植え付けタイプ、純正フィルターを取っ払い、インテークダクトを交換するラム圧(?)タイプです。
最後の奴はインテークダクト以降スロットルまでの途中の絞りっぷりがひどく、たぶんキノコ式に劣るでしょう。
そのキノコ式はスロットル直後すぎて、最大パワーは出るかもしれないけど、いろいろと心配なのに加えて、デミオは吸気流路上にECUがあって、強制空冷しているのに、キノコ式にするとそれができなくなります。強制空冷を前提にエンジンの上に置いてあるんだから、さすがにそれはまずいと思います。アレニウスの定義によると、10度上がると寿命は半分になります。インテークダクトを外しただけで吸気温度は20度近く上がりましたからねぇ。まるっきり空気が流れなくなれば何度上昇することやら…
ってなことでフィルター交換式にしました。実際は上の能書きはいいわけで、給料&ボーナス大幅カットされているってのが主な理由ですけどね(泣)

110205_3110205_4とりあえず初回なのでタワーバーを外してみましたが、スロットルにつながるところを外さないと、結局可動範囲はかわらなそうです。
ちなみに、右下のダクトから吸い込んで、左下の箱は謎(チャンバー?)→左上にフィルター→右上のECU→ダクトの下に降りてスロットルとエンジンの上を一周しております。最初のダクトを交換するラム圧式は効果薄そうでしょ?
110205_5 左が今回交換したフィルターで、右が純正。20000kmも走っているとさすがに汚れていますね。フィルターは一か所角の形状が異なりますので、そこを目印にすれば間違えはないかと。
サクサクっと交換して元に戻…らない。何度か確認したり、元に戻してみたり、ちゃんと嵌っていたのですが、淵のゴムの部分が厚いんだか硬いんだかで、ロックがものすごく硬かったです。

タワーバーも戻してちょいと一周・・・ほんのわずか加速が良くなった・・・そんな気がする。

いつも通り違いがわからないので、こんなこともあろうかと、交換前の簡易パワー測定をしておきました。
110205 これで注目するのは右下のパワーってところ(小さい黄色い69が最大値)ですね。その他もろもろは家について停車してから撮っているのであまり気にしないでください。
パワー(ps)とは書いてありますけど、拾った速度から加速度を出して計算していると思われますので、どちらかといったらトルクの出かたに近いんじゃないかと思われます。ちなみに加速度から計算しているので、加速しなければ40km/h定速走行中でも、300km/h定速走行中でも0psです。空気抵抗や路面抵抗等は一切考慮なしの、あくまで加速に使用している馬力ってことですね。
ってなことで、一応補正係数をかけることができるのですが、一律1.6倍してカタログ値の113psに合わせ込んだところで何の意味もないんですよ。減速時の速度ごとのマイナスの馬力を記録できるようにして、それを足してくれないと。

110205_2 で、交換して慣らし(フルスロットルはフィードバックかからないから必要ない気はしますが…)と、条件をだいたいそろえて昨日測ったのがこちら。
今回は69PSで、何と0PSも上昇!!
まぁそんなもんだよなぁorz
6000回転時のパワーの差とかなら違いが出ていた…かも!?

キノコ式にして、ECUは強制空冷用にパソコンの小さいファンでもつけてやればいいかなぁ。あれなら12Vで駆動だし…

| | コメント (2) | トラックバック (0)